Home|公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会関西ブロック                     

JIDA関西ブロックのホームページへようこそ!

JIDA 関西ブロック学生デザイン賞「不便益×旅」募集のご案内

■ 2019/09/19 17:39

「正しい色彩計画がいけてるプロダクトを作る」 ブランディングのための色彩計画を考えるプロダクトデザインは商品そのものが持つコンセプトや機能で評価されることが多いですが、企業のブランディングは商品の価値だけで機能していくものではありません。 企業とユーザーの信頼関係を作るためにプロダクトデザインがあるべきと考えます。 今回は色をテーマとして企業とユーザーを結ぶブランディングの観点から色が持つパワーと影響力など、どんな色がどのような役割を見出すのか考えるとともに、正しい色彩計画のアプローチ方法について探っていきます。

more >> 

JIDA salon '19-2ndのご案内

■ 2019/09/17 13:32

「正しい色彩計画がいけてるプロダクトを作る」 ブランディングのための色彩計画を考えるプロダクトデザインは商品そのものが持つコンセプトや機能で評価されることが多いですが、企業のブランディングは商品の価値だけで機能していくものではありません。 企業とユーザーの信頼関係を作るためにプロダクトデザインがあるべきと考えます。 今回は色をテーマとして企業とユーザーを結ぶブランディングの観点から色が持つパワーと影響力など、どんな色がどのような役割を見出すのか考えるとともに、正しい色彩計画のアプローチ方法について探っていきます。

more >> 

電子工作勉強会のご案内

■ 2019/08/14 16:02

近年、デジタルファブリケーションが一般化して、実際に動作する「ワーキングプロトタイプ」を作成できるデザイナーも増えてまいりました。 CAD化、3Dプリンティングに続く次の動きとして、電子制御を活用したラピッドプロトタイピングは無視できません。 JIDA関西ブロック スタンダード委員会では、micro:bitを活用したデジタル制御の勉強会を、数回に分けて開催します。 第一回目は、交通信号を模した、三色のLEDが順番に点灯する回路とプログラミングを通じ、micro:bitと電子回路の基礎の基礎を習得することを目指します。

more >> 

JIDAサロン '19-1st.のご案内

■ 2019/08/13 16:26

プロダクトデザインは商品そのものが持つコンセプトや機能で評価されることが多いですが、企業のブランディングは商品の価値だけで機能していくものではありません。企業とユーザーの信頼関係を作るためにプロダクトデザインがあるべきと考えます。 今回は機能商品である自転車をテーマに、今後、企業とユーザーがマーケットの変化に伴い、どのような役割(ブランディング)を見出すのか考えるとともに自転車デザインのアプローチ方法についても探っていきます。

more >> 

コマツ大阪工場見学会のご報告

■ 2019/08/02 09:00

コマツ大阪工場へ見学に行ってきました。

more >> 

JIDA関西ブロック講演会・懇親会のご報告

■ 2019/06/17 20:50

関西ブロックの総会が無事に終了し、講演と懇親会が開催されました。

more >> 

コマツ大阪工場見学会のご案内(※定員に達しましたので締切いたしました。)

■ 2019/06/13 15:25

ショベルカーでお馴染みのコマツ。1921年に創立したコマツは、建設・鉱山機械分野で国際的なリーダーとしての地位を確立されています。 コマツは、「品質と信頼性」を最も大切なテーマとして位置づけ、全世界のお客さまのニーズと期待に最善の形で応えることのできる、安全で創造的な商品とサービスを提供されています。 今回はコマツ デザイングループのご協力で、同社のデザイン開発をどのように推し進めているのかをご紹介いただきます。 また大型ショベル、ブルドーザを組み立てている大阪工場の見学も行い、普段めったに見れないコマツ商品の魅力をたっぷりと感じられる内容となっております。 皆様のご参加をお待ちしております。

more >> 

JIDA関西ブロック講演会・懇親会のご案内

■ 2019/05/30 10:23

講演会「ポジとネガ-防災から考えるデザイン-」のご案内です。

more >> 

12345678910 次へ >

更新日:2014.01.05 (日) 11:23 - (JST)]
JIDA JUNIOR関西ブロック
アーカイブ利用規約サイトマップお問い合せログイン